あんまり仕事もないし

給料は上がらないどころか減り、同僚が減って業務内容及び時間は増えて、始発に乗って働きに行き終電で帰宅。

疲れ果ててオナニーすら億劫なのに、カミさんとセックスなんて高いハードルです。

若いうちに一人子供を作っても、二人目以降は子育てにも体力がいるわけでふざけんじゃねぇ、そうなるわけです。

このイクメンって闇金弁護士言葉はバブル期の三高と一緒で物凄くハードルの高い言葉なんです。

例えば企業が「あんまり仕事もないし、定時に上がっていいよ」みたいな事やってるんなら、まだいいんですよ。

やっぱり自分の子供はカワイイから「お風呂に入れよう」とか、「もう一人位欲しいから合体(釣りバカ日誌より)するか」みたいな話になると思うんですよ。

でも企業の側は焼肉食べ放題に来た男子高校生よろしく「月給を払ってんだからなるべく長く働かそう」みたいな感じで残業代出さないで遅くまで働かせますからね。

物理的に厚労省がいうイクメンになるのは下ネタのイクメンになるのと違い難しいのです。

専業主婦や働きたくて働く主婦でイクメン構想にのせられた人はスイーツで片付きますが、旦那の稼ぎが悪く共稼ぎになった人にとっては負担のシェアは切実です。

About

Categories: 未分類