ここが重要なんですが、

原子力委員会という組織は「審査はするが、原発の安全性を保証する機関ではない稼働させるかどうかには関与しない」みたいなことを言ってますしじゃあ、

政府が責任を持つのかといえば、これも違うんですね。政府も「稼働させる政治判断をしない」という立場をとってます。どいうことかと言うと、再稼働の判断は電力会社と立地自治体に委ねる。ということです。ここまで無責任体制の中でやってるんですから、浮気調査 愛媛国民としては開いた口がふさがらない状態です。NHKは完全占拠したし、安倍は強烈なメディアコントロールを敷いていますね。
会食の多さはこれまでの自民党政権でも突出してます。政治権力とメディアの会食を、さも当然のことのようにメディアが報道してる国なんて、俺、恥ずかしくてしょうがないんですけど「マグナBSPなどという胡散臭いイスラエルの会社」、全くです、これもアメリカの命令でしょう。 
北海道にウラジオストックからサハリン経由で石油とガスのパイプラインを持ってくる、その間にメタンハイドレートの実用化を急ぎ、全ての自然エネルギー利用政策を日本の「技術」で推し進め、その技術を世界に輸出することは日本の生きる道であると思います。

About

Categories: 未分類