フェミニズム

自民党と言うよりは、日本国民の多くは、こういったハラスメントを許す土壌を作ってきたのではないかと私は考えている。

フェミニズムと戦争の話まで持っていきたかったけど、どうせ長文だと誰も見ないので、とりあえずこの辺にしておく。 ほんとに、言われた人がどんな人かなんて問題じゃないですよね。少子化についての政策を討論している場で、特定の女性に結婚しろとか、子どもが産めないのかというのですから

女性が結婚するべきであり、事情はどうあれ産むべくで、子供がいないのは不正常だ、産めないのかというわけです。女をなんだと思ってるのかと思います。女性全体に向けられた侮辱だと思う。だから海外メディアは批判している。

なのに保守派のオヤジたちは、何を怒られているかわかってないんですよね。重症だなあと思います。最近結婚しろしろって、やたらうるさいじゃないですか。産めよ増やせよ儲けろ、闘えよ死ねよって言うあの時代と同じですよ。

今まで戦争特需で陰で儲けてた から割とそこまでの縛りをしてこなかったのが、もういよいよ人がいなくなってきて、恥も外聞も無く言い始めたって感時かなと思うんですよね。

About

Categories: 未分類