仲が悪い

従って、「四国」という島全体が一丸となって、先ずは「四国」に人を惹きつける為の施策を打つことが重要ですが、なんとなく4県にそうした連携というか一体感は感じられませんでした。

邪推かもしれませんが、幕末の頃の影響があって、未だに4県の仲が悪いのではないか、と勘ぐりたくなります。
最後に、非常に良い観光地があるにも関わらず、逆に「はりまや橋」や浮気調査 青森「桂浜」といった「日本三大がっかり」的な方ばかりが有名になってしまっているのも影響があるのかもしれません。 折角に素晴らしい観光地なのですから、四国4県がしっかりとコラボして対応すれば、日本有数の観光地に生まれ変わることが出来る、と私は感じています。
「四国に◯◯しに行こう」というハッキリしたイメージが弱いですよね。パッと思い浮かぶと言えば讃岐うどんか土佐のカツオか、それくらいでしょうか。
マーケティングの問題もあると思います。
道後温泉は、所謂「温泉街」とはちょっと違って街中にあったので驚きましたが、有名な道後温泉本館は午前や午後の早いお時間であれば、それほど酷い混雑もなく温泉につかれるようです。

About

Categories: 未分類