元来ヒアルロン酸

成人の肌トラブルの主な要因はコラーゲンの量の不足によるものと考えられます。皮膚コラーゲン量は年を追うごとに減少し、40代の時点で20代の時期の約5割程度しかコラーゲンを作れなくなります。

元来ヒアルロン酸とは人間の体内の至る組織に分布している、ぬめりのある粘性の高い液体のことを指し、生化学的に言えばムコ多糖類と呼ばれる化合物の一つと解説できます。

コラーゲンの効能で肌に瑞々しいハリが取り戻され、乾燥や老化によるシワやタルミを健全化することができるわけですし、それ以外にも水分不足になった肌への対処にもなり得るのです。

気をつけた方がいいのは「汗が顔に滲んでいる状態であわてて化粧水を塗ってしまわない」ということです。かいた汗と化粧水がまぜこぜになると肌に深刻な損傷を及ぼしかねません。

保水力を持つヒアルロン酸はコラーゲンとエラスチンによって組成された網目状の骨組みの間を充填するような形で存在していて、水を抱き込む効果により、豊かに潤ったハリやつやのある肌へと導いてくれるのです。

About

コメントを残す