朝7時

あまりにも眠くて、越谷のマクドナルドで30分ほど仮眠をとったのは、殆どいつもの生活と変わらなかったりはするわけだが(苦笑)

朝7時ちょっと前に、あい変わらずの秋葉原駅。

下僕(一般には売り子さんの意味w)のうにゃさんをピックアップし、一路会場へ。
車移動の一番便利なところは、荷物の搬入量が電車移動時と比べてダントツに増えても搬入出に便利なところ(キャリアカートでなく台車が使えるので)。

要するに、楽ができるwww
(勿論、移動中の濃ゆいシチュも(苦笑))

てかね。 600番代(所謂「濃ゆいジャンル」又は「マイナージャンル」と呼ばれる、サブカルの巣窟みたいなジャンルと言う意味でとってもらっても構わない)って、普通は三日目に配置されるもんだと思ってたんですわ。

それが一日目。
関係者、目が点になっちゃいますww

特に一日目ってのは女性参加者が極めつけに多い。
そう。

へっぽこサークルとの購買層とマッチングしないこと甚だしい(苦笑)

それと、 文芸ジャンルは大きくワケると、創作派とイベント派って見方をたまにするんですわ。
(いずれもオリジナル作品であるって前提の上で)

創作派ってのは、文字通り同人小説とかがメインの活動の人。

イベント派ってのは、例えばウチのサークルみたいにソコから派生して様々な作品(主にはドラマCD)を作っていく活動もする人。

About

コメントを残す