道徳的

つまるところ、どこの国であろうと、親がしっかりと子供をしつけられれば子連れであろうと問題ないし、逆にしつけが出来ない親が多いのであれば、子供入場制限もやむなし、ということだと思います。

その観点から申せば、かつては道徳的と言われていた我が国も、昨今は色々な危うさを感じます。 道徳教育に関する報道も出ていましたが、すっぴん風メイク今の状況に鑑みれば、道徳教育の強化は必要であろうとも思います。

疑問だらけの左派メディア辺野古報道 今朝のサンデーモーニングでは辺野古移設がトップニュースでしが(この段階で、この1週間のトップはこれなのか?
という疑問が大いにありますが)、基本スタンスが左派なので当然とはいえ、兎に角、反対派側の目線でしか報道しない偏向報道には辟易します。 そのサンデーモーニングの報道画面ですら、抗議しているのは多くても100名強ではないか、と見えました。佐高氏は「激しい住民の反対」と話していましたが、これが激しい住民の反対なのか、大いに疑問です。

About

Categories: 未分類