電力消費

私怨で言えば、 こっちが計画停電で苦労してんのになんでその電気使ってオマエらの欲求満たしてやらにゃならんのだ(主にナベツネとキチファン)ってのは、そりゃありますよ。

そういう意味では、電力消費が落ち着く25日開催ってのは実は条件的に悪くない。かえって平日のデーゲーム開催のほうが実は無意味。
それか。 例えば、公式開幕戦のいくつかを慰問イベントにしちゃって、現地でファンイベントを兼ねて試合するってのはどうなの?

福島県に県営あずま球場あるよね。
あそこならプロ野球基準でもいけたはずだ。
福島市内のライフライン復旧も順調だし、交通機関の整備とかでそれでもう少し余裕が出たら、そこで被災者を無料招待して観覧させて、外的にはテレビ中継して支援や募金を募る、そういうイベントこそ「心の娯楽」を兼ねるんじゃないのかね?

何より現地被災者の心の飢えは比較的軽かったこっちより遥かに重いんだし、だったら向こうで出来ることは向こうでやったほうがよっぽどいいよね。とか思うんだが。

About

コメントを残す