10種類分

人体というものを構成する20種類のアミノ酸中、身体内において形成可能なのは10種類だと発表されています。

あとの10種類分は食物を通して補充するほかないというのが現実です。
ビタミンとは元々ほんの少しの量でも体内の栄養にチカラを与えてくれて、他の特性として人間では生成できず、食事から補充すべき有機化合物ということのようです。

合成ルテイン製品のお値段はかなり格安だから、惹かれるものがあると一瞬思いますが、でも、天然ルテインと見比べるとルテインの内包量は結構少な目になっていることを把握しておくべきです。

ビタミンは普通、微生物や動物、植物による活動の中から生成され、燃やせばCO2やH2Oになるらしいです。極僅かでも行き渡るので微量栄養素などと呼ばれていると聞きました。

知っている人もいるでしょうが、アントシアニンというブルーベリーが含む色素は疲れた目を緩和する上、視力を改善する効能があると信じられています。全世界で活用されているに違いありません。

About

コメントを残す